ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。糟屋郡志免町吉原の地域墓地にて、金箔や文字色の入れ直しを行いましたので、ご紹介します!

施工前後のお写真

 

ご相談いただいた経緯とお墓のようす

以前にお名前の追加彫刻をご依頼いただいたお客様からのご相談です。お墓の金箔がはがれてきているから見てほしいという内容でした。お客様と現地で待ち合わせをして、早速お墓へ向かいました!

 

今回伺った墓地は、当店から車で5分ほどの距離にあって、よくお世話になっている墓地です。きれいな山並みが見える開放的な場所にあります。伺った日は、暖かい秋晴れの日でした^^

 

こちらがお客様のお墓です。佐賀県産の天山石で作られた立派なお墓です。いつもきれいにされていて、こまめにお参りされていることがうかがえます。

 

お客様もおっしゃっていた通り、二つのお墓両方の文字彫刻部分の金箔がはがれてきています。おそらく建てられてから一度も入れ直しをされていないと思います。昭和63年に建てられたお墓なので、一度も入れ直しをされていなければ、劣化してこのような状態になるのは仕方ありません。

 

お墓の背面の細かい文字も、以前は黒色が入っていたようですが、ほぼ完全に取れてしまって文字が読み取れません。

 

家紋部分です。金箔は完全にとれてしまって、下地のカシューという塗料もはがれているような状態でした。

 

法名塔です。数年前に彫刻した文字以外は、ほとんど色が残っていません。法名塔の額字部分も下地しか残っていませんね。

金箔貼り直し・色の入れ直しに関する記事

●福岡市の西部霊園芝生墓地にて、納骨室内の洗浄と、追加彫刻・家紋の金箔入れ直しをさせていただきました。山口県産徳山石のお墓
●北九州市小石霊園にて、墓誌への追加彫刻と文字の色入れをさせていただきました。
●文字の追加彫刻と色入れが完了。拓本、原稿作成、最終確認を経て彫刻、宗像市日の里の地域墓地にて
●福岡市南区の塩原墓地にて、戒名彫刻と金箔入れ直しが完成しました。ホームページよりお問合せ、お電話やメールでのお打ち合わせ
●墓石クリーニングと色入れ(素彫りから白色へ)、目地修理、納骨室内の清掃が完了。東区香椎の桜木公園墓地にて
●お名前の追加彫刻と、家紋・墓誌彫刻の金箔入れ直しが完了。約3坪の大きなお墓、須恵町地域墓地にて

 

お墓後方の観音扉の家紋です。こちらは少し金箔が残っていましたが、ほとんど取れてしまっている部分も見られます。

お客様とお話して、正面文字等の金箔貼り直し、黒・白色の文字部分の入れ直しを行うことになりました。

それでは、現地で施工して完成したお墓の様子をご紹介します!

 

入れ直しが完了

まずは全体です。金箔を貼り直しただけですが、全体に明るくなったような印象です。

 

お墓の正面のお念仏です。きれいに金箔を貼り直し、とてもすっきりしました!

金箔の貼り直しは、まずは取れかけていた金箔をすべてきれいに取り除きます。金箔を残したまま貼り直すと、またはがれやすくなってしまいます。きれいに取り除いて石の地肌を出してから、新たにカシューという黄色い下地の塗料を塗って、金箔を貼ります。カシューというのは樹脂塗料で、金箔をはるための接着剤のような役割を果たします。

 

ほとんど見えなくなっていた側面の建立年月日等も、きれいに色を入れ直しました。

 

背面にあった細かい文字は、お墓の由来を記した墓碑銘でした。色を入れたので、はっきりと読み取れるようになりました。こうして墓碑銘を残すと、旧来のお墓のことやこのお墓の建立された経緯などが書かれており、今後お墓を受け継ぐ方にお墓や一族の歴史を残すことができます。これを読むと、お墓やご先祖様に対して、よりいっそう大切にしようという気持ちになるのではないでしょうか?

 

家紋です。きれいに金箔が入りました。つややかな輝きです。

 

代々墓の上座にあった戦没されたご先祖様のお墓も、この通りきれいに金箔が入りました。

 

法名塔です。反射して見えにくいですが、額面の部分には金箔を入れ、細かい文字部分は黒色を入れてはっきりと見えるようになりました。

 

後方の観音扉部分の家紋も、このようにきれいになりました!

 

工事を終えて・・・

入り口の門柱の家紋も金箔を入れ直しました。
お客様は、貼り直し工事の当日も見に来てくださって、きれいになったと喜んでいただけました! 常日頃からお墓を大切にされている方で、頻繁にお参りされてお掃除もきれいにされていたおかげで、金箔入れの作業もしやすかったです。お世話になり、ありがとうございました。今後も末永く、これまで通り大切にお参りいただけますと嬉しいです。また何かございましたら、いつでもお声かけください!

 

糟屋郡でのお墓工事に関する記事

●家族の絆を「繋ぐ」、桜や梅を施した、ガラスを使用したデザイン墓石が完成。インド産黒御影M10、糟屋郡宇美町の地域墓地にて
●思いのこもった彫刻を施した、G654長泰(グレー御影)のご両家墓が完成。金箔文字の存在感あるお墓、糟屋郡須恵町新原の新原墓地にて
●糟屋郡須恵町の南米里墓地にて、お墓の建立をさせていただきました。G654グレー御影、細部までこだわった豪華で美しいお墓
●糟屋郡須恵町の地域墓地にて、中国産G623白御影石のお墓が完成。ご要望を叶えた、シンプルでコンパクトなお墓
●博多霊苑に、インドM10黒御影、1.28平方の素敵なコンパクトデザイン墓が完成。お世話になっている方からのご相談
●赤い舗装が美しくお参りしやすい新宮霊園にて、墓前灯籠付き和型の素敵なお墓が完成。
●須恵町のお寺様墓地で、洋型墓石部分、墓誌の取り外しと処分が完了。兵庫県にお住まいのお客様、メールやお電話でのご対応