ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。宗像市日の里の地域墓地にて、法名、名前の文字彫刻をさせていただきましたので、ご紹介いたします♪

 

施工前後のお写真

 

ご相談いただいた経緯と現地の様子

今回のお客様は、当店のホームページをご覧になってご連絡くださいました。県外にお住まいの方で、約20年前に建てられたお墓に追加の彫刻をご希望でしたが、以前お墓を建てた石材店さんとご連絡が取れなかったようで、当店にご相談をくださいました。

さっそく現地確認に向かいます!

 

宗像地区は、当店も霊園様をはじめ、ここ数年よくお世話になっていますが、こちらの日の里の地域墓地は初めてうかがいました。墓地内はきちんと整備されていて、きれいに清掃もされており、みなさんで大切にお参りされている印象の墓地でした。

 

ここちらがお客様のお墓です。お客様は県外にお住まいということでしたが、きれいにお掃除もされていて、お手入れも行き届いているお墓でした。

法名塔には、すでにお墓に入られている方のお名前が以前に彫刻されていましたので、それに合わせた字体やサイズで彫刻をします。拓本をとって、それをもとにまず原稿を作らせていただきました。

 

こちらが拓本をもとに作った原稿です。当店で作らせいただいたお墓の場合は字体等も分かっているのですが、今回のような場合はまず拓本をとって、文字を起こして原稿を作り、文字に間違いなどがないかの最終確認をお客様にしていただいてから彫刻という流れになります。今回のお客様は確認の原稿をメールで送らせていただきましたが、プリントアウトしたものを郵送させていただくこともあります。

 

追加彫刻が完了しました

追加彫刻が完了しました! 以前からある文字ときっちりサイズも合わせて彫刻を施しました。お客さまのご要望で、以前からある文字と同じように黒色を入れて完成です!

今回は現地で彫刻しています。近年は、彫刻の技術が進歩したり、新しい道具ができたりといったこともあって、現地で彫刻をすることが多くなりました。


お客様には完成したお写真をメールで送らせていただいて、ご確認いただきました。遠方ということもあり、残念ながら今回はお会いする機会はありませんでしたが、お任せいただきありがとうございました!

今回お世話になった墓地はコンパクトな地域墓地でしたが、きれいに整備されていてとてもお参りのしやすい環境でした。宗像地区でも廃業されていたりする石材店さんが多くありますので、こうしたご相談をいただくことも時々あります。またうかがうこともあるかと思いましたので、墓地のこともよく確認をしてから帰ってきました。かなりはげしい雨の中でしたが、風邪をひかないように気をつけたいと思います^^;