ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。福岡市東区の一光寺様にて、お墓じまいをさせていただきましたので、ご紹介いたします。
 

お墓じまい前後の様子

ご相談いただいた経緯とお墓の状況

以前からお付き合いのあった司法書士の方から、お墓じまいのご依頼をいただきました。お墓の持ち主の方が身寄りがなくお一人ということで、相続に関して司法書士さんに相談をされたそうです。

お墓じまいに関する記事

●納骨堂への改葬のため、お墓じまいをさせていただきました。昔からお世話になっている、福岡市早良区荒江の地域墓地にて
●大野城市の福岡中央霊園にて、山口県産徳山石のお墓のお墓じまい工事をしました。事前の打ち合わせを十分に行って、スムーズな工事
●福岡市立平尾霊園にて、60年前の古いお墓のお墓じまい工事。事前確認をしっかり行い、安心のお墓じまい
●機械の入れない狭い通路・お墓が密集した街中の墓地でのお墓じまい。福岡市博多区の寺院様墓地にて
●中間市の地域墓地にて、改葬に伴うお墓じまい工事。ご遺骨の取り出しから解体・撤去まで、山口県産徳山石のお墓
●福岡県うきは市吉井町にて、お墓じまいをさせていただきました。関西にお住まいのお客様、郵送やお電話でのご対応

 

こちらがご相談のお墓です。福岡市東区箱崎の一光寺様の境内墓地にありました。一光寺様は、私の親類のお墓があることもあってお世話になっており、ご縁のあるお寺様でもあります。今回は司法書士さんから事前にお墓の場所を伺っていましたので、ご住職にご挨拶をしてお墓の確認に向かいました。

 

一見して、かなり古くからあるお墓です。持ち主の方も、どなたが眠っておられるのかは記憶にないそうで、中がどういう状況なのか全くわからないということでした。お墓を確認してみても、納骨室の入り口が見当たらないため、お寺様のお考えもあり、実際にお墓を開けてみて確認をとりましょう、ということになりました。

 

お墓の後方には、かつて木を切った跡も見られました。根はそのままのようです。お墓じまいにあたっては、この切り株も取り除くことになります。お墓の右手にあるブロックも取り外して撤去します。

 

お墓じまい工事開始です

工事が進んでいます。お寺様にお経をあげていただいて閉眼供養をし、お墓の解体に入りました。お墓の右手にあったブロックも、取り外して搬出します。後方の木の切り株も、きれいに取り除きます。

 

こちらは納骨室です。一見石の量が少ないお墓のようでしたが、実際に石塔を取り外すとその下にこんな大きな石作りの納骨室が埋設されていて、大きな石がたくさん出てきました。ご遺骨はお骨壺の状態で入っていましたので、そのまま一光様の永代供養にてご供養いただくことになりました。大きな石がたくさん使用され、天井もがっちり閉められて入り口もなく、開閉できない箱型の納骨室でした。

 

納骨室の石をすべて取り外して搬出しました。通常であれば、蓋石をあけて納骨室の大きさをだいたい確認することができます。今回のお墓は入り口がなかったため、事前の確認ができませんでしたが、こんなに大きく頑丈な納骨室があるとは驚きで、勉強になりました!

 

取り外した石は、運搬車でトラックまで運びます。

 

トラックに積み込みました。最終的にはこんなにたくさんの石が出てきました!

 

お墓じまい完了

石やブロックなどをすべてきれいに取り外したら、くぼんだところに土を埋め戻し、真砂土を入れてきれいにならしてお墓じまい工事完了です。工事後は、お寺様と司法書士さんへご連絡をしてお墓じまいが終了となりました。

 

お墓じまいを終えて・・・

今回はお寺様の柔軟なご対応・ご協力もあり、無事にお墓じまい・永代供養への改葬を終えることができました。ありがとうございました。また、お世話になった司法書士さんとのお仕事は、今回が2度目でした。前回も同じようなケースでしたが、ご家族やご親類がおらず、お墓を託す方がいない方から、こういったご相談をいただくことは増えているようです。こうしたケースでは、お墓の持ち主のご本人様も、お墓にどなたが入っているか、そもそも仏様が入っているのかもわからないというケースも多いです。また、お墓じまいそのものについても、一般の方にはよく分からないことが多いのではないでしょうか? そんな中でも、お墓のことを専門とする石材店に確認していただけたければ、こちらできちんと確認を行いますので、後々問題のないようスムーズに進めることができます。今回もお声かけいただいて、ありがとうございました! お役に立つことができていれば嬉しく思います。

福岡市内でのお墓工事に関する記事

●福岡市立平尾霊園にて、細部までお客様のこだわりにお応えした独創的なお墓を建立。インド産クンナム+中国G688
●福岡市立三日月山霊園4㎡の墓地に、シンプルでコンパクトなお墓を建立。費用を抑えつつ、細部にも高級感あるお墓
●遠方にお住まいのお客様のお墓の色の入れ直し。金箔から白色へ、福岡市立平尾霊園11区
●福岡市営三日月山霊園にて、山口県産徳山石でできた五輪塔タイプの先祖墓を、地上式納骨室のお墓にリフォーム。20数年前に改葬をお手伝いさせていただいたお客様
●ご先祖様からの受け継いだお墓の法名碑を新設させていただきました。山口県産徳山石で作成、福岡市博多区の萬行寺様にて
●福岡市博多区の萬行寺様にて、大きく成長した樹木の撤去工事。関東にお住まいのお客様とお電話や郵送でのやりとり
●お墓の目地補修を、春のお彼岸に間に合う納期にて作業完了いたしました。福岡市東区の妙徳寺様にて。