ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。北九州市門司区のお寺様墓地にて、インド産アーバングレイの尺1寸額縁付き和型墓石を建立させていただきましたので、ご紹介します!!

 

完成したお墓のようす

北九州市門司区寺院墓地 新設 尺1寸額縁付き和型 インド産アーバングレー

 

ご相談いただいた経緯やご要望

北九州市小倉にお住まいのお客様から、お墓の建立をご依頼いただきました。もともと地元の石材店さんに相談をされていましたが、なかなかご希望に沿わないところもあったということから、他にも色々と石材店を探されて、インターネットで見つけた当店にもお声かけくださいました。最初にお電話をいただいて、現地でお会いしてお話をうかがうことになりました。

 

お客様がお持ちの墓地は、門司区のお寺様墓地でした。こちらの林の奥に墓地がありました。

 

こちらがお墓を建てる場所です。伝統的な和型墓石がたくさん建ち並ぶ一角でした。

 

どちらのお墓も階段を2段ほど登る高さのあるお墓で、十分な広さがあります。一番前列で日当たりも良く、前後が参道なのでお掃除もしやすい場所です。

 

お墓についてのご希望は、周りに建っている立派なお墓と同じような、周りと調和するお墓にしたいということでした。中でも墓地内に参考にしたいお墓があるということで、そのお墓をご一緒に見させていただいて参考にしながら設計しました。一度目のご提案でデザインについてはほぼOKをいただきましたが、石貼り部分の石を厚くするなど、外からは見えない強度面でも細かくご希望をいただき、他にも細かいデザイン面やご費用面等でお打ち合わせを重ね、ご納得いただいた上で工事に入りました。

 

完成したお墓です!

基礎工事から始め、耐震施工でお墓を据え付けて、完成しました! 周りのお墓と調和した形の、伝統的な和型墓石です。

 

お石塔です。尺1寸の額縁付き和型墓石です。「尺1寸」は、一番上の仏石の横幅が、1.1尺(1尺1寸:約333mm)ということを表しています。サイズとしてもとても大きく立派なお墓です。使用した石はインド産のアーバングレーです。落ち着いた色合いで上品な雰囲気があり、吸水率も低く耐久性の高い良質の石です。

 

仏石は、このように額加工をしました。額縁のように立体的な高級加工です。こちらはお打ち合わせの際にお客様からご要望いただきました。

 

仏石の下、上台です。印の部分は「亀腹加工」といって、なめらかな曲線になっています。見た目の美しさや高級感だけでなく、雨水などが溜まりにくいという利点もあります。

 

花立、線香立です。花立は細かいところまでさりげない加工が施されています。線香立ては、扉が観音開きにひらくようになっています。

 

こちらの墓所は、周りには古くからのお墓も多く、こうした扉付きの線香立はまだ珍しかったのですが、最近人気のあるこのタイプをご提案すると、気に入っていただけました。印のようにストッパーがついていますので、風の強い日も安心です。また、デザイン性のある模様にカットされた扉は中に空気を通すので、お線香の火が途中で消えてしまうこともありません。

 

石塔の左手、石貼り部分です。今回は、周りのお墓と同じように全面石貼りで仕上げました。ここは他より広い面ですが、一枚物の厚みのある石を使用しました。お打ち合わせの際に特にご要望のあった部分です。前向きにわずかに水傾斜をとり、水はけも良いように設計しています。

 

入り口周りです。階段部分も含め、ここもきれいな石貼りです。石貼りなので雑草取りの手間がかからないだけでなく、ごみをほうきで掃いたり、泥などはサッと水で流したりできますので、お掃除もとても楽です。

 

外柵の頭部分は、ご希望ですべて角を凹みのアールを取り、統一感を持たせました。

 

階段の初段は、貼り合わせではなく、無垢の一つものの石を使用しています。長い間安心してお参りいただけるよう、十分な強度を持たせることを考えました。

 

後方です。今回の墓所は、前後に参道があるという贅沢な作りでした。そこで、後ろ側から納骨ができる形をとりました。空気口を左右と後方に計4か所設け、内部の換気が十分にできるようにしています。

 

お墓作りを終えて・・・

お客様のご自宅からはお車で30分ほどの距離でしたが、工事の際も様子を見に来てくださるなど、完成を楽しみにしてくださっていました。今回お客様は、「質の良い石でお墓を建てたい」と強くご希望でした。ただ、墓地の広さもあることから、たくさんの石を使用するとご予算面が厳しくなってしまいます。悩まれた結果、それでも質の良い石でしっかりしたお墓を建てたいとインド産のアーバングレーを選ばれ、完成したお墓には「この石を使ってよかった!」と喜んでいただくことができました^^ 今回使用したアーバングレーは特に状態もとてもよかったので、本当に素晴らしい仕上がりでした! 悩んだ末に喜んでいただくことができ、何よりうれしく思っています。

今回のお客様は、北九州市の方でした。当店からは車で1時間ほどですので、遠方というほどでもありませんが、お住まいの近隣にも石材店が数ある中、比較検討していただいた結果、当店をお選びいただきましてありがとうございました。細やかなことも丁寧にご対応して参りますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。何かお困りの際は、お気軽にお声かけください^^

お墓の新規建立に関する記事

●福岡市立平尾霊園にて、細部までお客様のこだわりにお応えした独創的なお墓を建立。インド産クンナム+中国G688
●柔らかなデザインで風格もある、インド産アーバングレイの洋型墓が完成。新宮霊園自由区画にて
●福岡市立三日月山霊園4㎡の墓地に、シンプルでコンパクトなお墓を建立。費用を抑えつつ、細部にも高級感あるお墓
●宗像市ルンビニー墓苑にて、G654長泰(グレー御影)の洋型墓石を建立。「亀腹加工」や「香箱加工」で、細部まで高級感を感じる丁寧な造り
●家族の絆を「繋ぐ」、桜や梅を施した、ガラスを使用したデザイン墓石が完成。インド産黒御影M10、糟屋郡宇美町の地域墓地にて
●思いのこもった彫刻を施した、G654長泰(グレー御影)のご両家墓が完成。金箔文字の存在感あるお墓、糟屋郡須恵町新原の新原墓地にて
●糟屋郡須恵町の南米里墓地にて、お墓の建立をさせていただきました。G654グレー御影、細部までこだわった豪華で美しいお墓