ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。福岡市博多区の萬行寺様にて、お墓の樹木の撤去工事を行いましたので、ご紹介いたします!

 

施工前後のわかるお写真

 

ご相談いただいた経緯とお墓の状況

ホームページをご覧になった関東にお住まいのお客様からお電話をいただきました。遠方にも関わらず、年に数回は熱心にお参りにこられている、とてもお墓を大切にされている方です。ただ、来られるたびにお参りにとても時間がかかって大変になってきたので、今後のお墓の管理についてお考えでした。植栽の剪定や草抜きなどの年間通じての管理をお願いするか、この際植栽を処分して管理の手間がかからないお墓にするか、相談したいのでお墓を見て欲しいのことでした。

今回は遠方のお客様ということで、お電話や郵送でのやり取りをさせていただきました。現地確認は私だけで行いました。
 

 

現地確認の際のお墓の様子です。古くから受け継いでこられた立派なお墓です。手前には法名碑と、墓前灯篭が一対あります。遠方にお住まいにも関わらず、きちんと管理して大切にお参りされているなあと感じるお墓でした。

 

お墓の中にはたくさんの木が植えられていました。そして、それぞれがかなりの大きさに成長しています。

 

入り口左手の木です。1m程度あって、幹の太さもしっかりしていました。この奥にある墓前灯篭も、ほとんど隠れてしまっています。お墓手前のお参り部分にもはみ出してきていて、せっかくの広いお墓が少し窮屈に感じます。

 

木の根元を見ると、根もだいぶ大きくなっています。すぐに手を入れなくてはいけないほどではありませんが、お墓の石を押して、ずらしてしまっているようです。

 

お墓の後方です。灯篭の後ろにも小さな木があって、雑草もたくさん生えてきています。

 

墓所右手後方の木です。お墓に寄り添うように2本の木が立っています。大きさから考えると根もかなり張っていて、お墓にも影響しそうな大きさです。

写真をとって郵送でお客様にお送りし、ご説明もさせていただきました。お客様は、木の剪定などの管理をするか、この際木を処分して管理しやすいお墓にするかのどちらかでお考えになっていましたが、現地でお墓の様子を確認した私は、木が大きくなってお墓の石をずらすなどの影響も見られたため、取り除いてしまうことをおすすめしました。お客様も実際の様子を見てご納得されたようで、今回は木を処分する工事をお任せいただくことになりました。

 

工事完了です!

工事が無事完了しました!

工事の内容としては、まずは木の撤去です。木は根から抜いて、玉砂利を敷くスペースを確保するため土もある程度取りました。根を抜く際は、お墓の石がずれたりしないように注意しながら行います。その後、土をきれいに入れたら砂利を入れて仕上げます。

隠れてしまっていた墓前灯篭も、ちゃんと見えるようになりましたね! 灯篭の奥にあった自然石も見えています。入り口からお墓までもすっきりと広くなりました。

 

左手前の入り口横の木があった場所です。木がなくなってみて、こんなにスペースがあったことが初めて分かります!

 

お墓の左後方です。小さな木と、雑草が生えていたところです。すっきりしました!

 

お墓の右奥です。2本の木が生えていました。お墓への影響が心配されましたが、根まできれいに取り除いたので安心です。

 

工事を終えて・・・

お客様には、完成のお写真をお送りして工事完了のご報告をしました。歴史のあるお墓でしたので、今回の工事の際には、すぐに手を入れるほどではないにしても、多少の石のずれなども見られました。近々お客様が来られる際に最終確認をしていただけることになっていますので、ご自身で気になるところがあれば少しずつ手を入れていくこともあるかもしれませんが、まずは木を撤去してすっきりしたお墓をご覧頂いて、喜んでいただければと思います。

最近は、遠方のお客様からもホームページを通じてお問い合わせをいただくことが増えました。遠くにあるお墓へは頻繁にお参りに行くことも難しいですから、離れて暮らしていらっしゃる方には気がかりなことも多いと思います。私自身も関西に母方の実家のお墓があり、家族で年に何回かお参りに行っていますから、よく分かります。お参りに行くだけでも大変なのに、草取りや植木の剪定など、お参りに時間や手間がかかるのはなおさら大変なことですよね。ご先祖様から受け継いだお墓をそのまま大切にしたいというお気持ちもあるとは思いますが、いつもきれいなお墓で、お参りされる方も気持ちよくお参りしていただけるのは、眠っておられるご先祖もお喜びになるのではないでしょうか^^ 今後も、お墓を大切にされているお客様のお気持ちに寄り添って、心をこめたお手伝いをさせていただきたいと思います。

 

福岡市内でのお墓工事に関する記事

●お墓の目地補修を、春のお彼岸に間に合う納期にて作業完了いたしました。福岡市東区の妙徳寺様にて。
●福岡市営三日月山霊園にて、14年前に建てられたお墓のお墓じまい・墓石の解体処分を行いました。
●福岡市西区姪浜のお寺様墓地にて、山口県産徳山石の立派なお墓のクリーニング。経年の汚れを、高圧洗浄等できれいに
●福岡市早良区荒江の地域墓地にて、お墓のクリーニングと目地の補修をさせていただきました。伝統的な和型のお墓、15年前にご縁のあったお客様
●両家墓として残すため、お墓の棹石を交換しました。インド産アーバングレーで作成、法名追加彫刻、福岡市立三日月山霊園にて/a>
●福岡市の西部霊園芝生墓地にて、納骨室内の洗浄と、追加彫刻・家紋の金箔入れ直しをさせていただきました。山口県産徳山石のお墓