ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。福岡市東区の福岡市営三日月山霊園にて、お墓じまいの工事をさせていただいた様子をご紹介いたします。

 

お墓じまい前後のようす

 

ご相談いただいた経緯

ホームページをごらんになったお客様からお電話でお問い合わせいただきました。ご自分も高齢になってきて将来のことを考え、お子様に負担をかけたくないのでお墓じまいをしたいというご相談でした。福岡市営の三日月山霊園にお墓をお持ちということで、お墓の区画番号等を伺って現地確認に向かいました。

 

福岡市東区にある三日月山霊園です。古くからある市営霊園で、大きく分けて2回造成分譲をしており、その旧区画の方にお客様のお墓がありました。
 

福岡市営三日月山霊園に関する記事

●福岡市営三日月山霊園にて、14年前に建てられたお墓のお墓じまい・墓石の解体処分を行いました
●両家墓として残すため、お墓の棹石を交換しました。インド産アーバングレーで作成、法名追加彫刻、福岡市立三日月山霊園にて
●福岡市三日月山霊園にて、ふんだんにアール加工を取り入れた、調和のとれたデザインの素敵なお墓が完成しました。
●納骨スペースを広くとった、両家のお名前が入ったシンプルな洋型の両家墓が完成。福岡市三日月山霊園にて
●外柵ブロックの修理と植え木伐採、法名碑の新設が完成。三日月山霊園にて
●三日月山霊園にて、お墓のクリーニングと目地入れが完了しました。関東にお住まいで、追加彫刻をいただいたお客様

 
こちらがお客様のお墓です。きれいに管理されていて、こまめにお参りをされているのが分かるお墓でした。

 

お墓本体はスリンという座布団がついた豪華な作りで、墓前灯篭一対も供えた立派な和型のお墓です。家紋や花立ての白色もはがれず、まだきれいに残っていますね。

 

入り口部分です。近年では、ここ三日月山霊園に建てられるお墓はこの入り口部分もフラットなものが多いですが、このあたりは古くからあるお墓が多いので、従来からある階段が設けられた入り口でした。

現地を確認してお写真を撮り、お見積もりを差し上げて工事のご依頼をいただきました。今回、お墓に納められているご遺骨はご自宅で供養されたいということでしたので、ご自宅向けに改葬手続きのお手伝いもさせていただきました。

それでは、工事スタートです!

 

お墓じまいの様子

工事の前にまずはご遺骨を取り出します。お客様はご高齢でお墓まで来られるのも難しいということでしたので、お客様のご指定により、お墓に手を合わせてからご遺骨を取り出してお客様の元へお届けしました。

その後、お墓の取り外し工事を開始しました。上から順に取り外していって、お墓の芝台部分の上までを取り外したところです。印の部分は納骨室になっています。一番下の台石、四ツ石部分にあいている箇所があり、正面のお水鉢を取り外してご納骨する昔ながらの形になっていました。

 

後方から撮った写真です。石塔を取り外し、納骨室の枠石も取り外し、ブロックの外柵も外していきます。左右のお墓に傷がついたりしないように、厚手のシートなどで養生して作業を進めます。

このあと、ブロックの外柵や入り口の階段部分、基礎コンクリートも解体して、すべて搬出していきます。

 

お墓じまい工事が完了です!

水はけの良い真砂土を入れてきれいにならしたら完成です!

お墓の前後にあるブロックの囲いは霊園既設のもので、これを残して完成となります。この墓地は管理者である市へ返還し、新たな方が使用することになります。

 

お墓じまいを終えて・・・

お客様には撮影したお写真で完成のご確認をいただきました。今回は、市への返還届けなどのお手伝いもさせていただきましたので、ご自宅へお伺いしてお写真を見ていただき、「これで返還届けを出しますね」とご一緒に確認をしました。無事にお墓じまいが完了し、お客様は「ありがとう」とおっしゃってくださり、ほっとされたようでした。今後ご納骨もお手伝いさせていただく予定ですので、最後までしっかりサポートして安心していただけるといいなと思います。

今回は、お墓じまいをして仏様をご自宅へ改葬という特殊なご相談でした。実は改葬は、全国の各自治体で決まりや提出書類なども違っているので、それぞれに合わせた手続きが必要になります。今回は特にご自宅でのご供養の場合でしたので、納骨堂や他の墓地へのお引越しの場合とは手続き関係で少し違いがありましたが、市へ確認をしながら問題なく手続きを進めることができ、お客様にも安心していただくことができました。

手続きのこと等も含め、お墓じまいには分からないことがたくさんあるのではないかと思います。「お墓じまいをしたいけれど、どうしたらいいの?」「どのくらい費用がかかるの?」「お墓じまいのとき、こんなことはできるの?」など、ご質問やご要望をお持ちの方は、まずは是非ご相談をいただければと思います。当店では、これまでにたくさんのお墓じまいをお任せいただいて培った経験から、その解決方法を考え、ご満足いただけるお墓じまいになるようにサポートいたします。どうぞ安心してご相談ください!^^
 

お墓じまいに関する記事

●通路が狭く、重機が入らないお墓を、費用削減のためクレーンを使用し解体撤去作業を行いました。福岡県飯塚市の地域墓地にて
●福岡市営三日月山霊園にて、14年前に建てられたお墓のお墓じまい・墓石の解体処分を行いました。
●朝倉市にて、私有地にある古いお墓をお墓じまい、納骨堂へお引越し。道路に面した場所での作業
●那珂川市の山の地域墓地にて、お墓じまいをしました。100年程前の古いお墓、「堀り上げ」で確認しながらの作業
●西部霊園の普通区画、4平方メートルの和型墓石のお墓じまいが完了。短納期へスピーディーなご対応
●志免町の地域墓地で改葬とお墓じまいが完了。7年程前に石塔を作らせていただいたお客様、とても頑丈な基礎等を解体