ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。朝倉市にて、私有地にある古いお墓をお墓じまいするお手伝いをさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

お墓じまい前後のお写真

 

ご相談いただいた経緯とお墓の様子

当店のことは時々前を通られることもあって名前は知っていてくださり、ホームページを探してお問い合わせいただきました。朝倉市にあるお墓のお墓じまいをご希望でした。

道路側のお墓の壁が傾いてひびが入っていて、ご近所の方から「危ないんじゃない?」とお話があったそうで、今回お墓じまいをされて、お寺様の納骨堂へのお引越しをされることになりました。

早速現地へ向かいます!

 

 

お墓は、私有地の一角にありました。この通り、かなり大きなお墓です。道路に面していて、周りにはたくさんの花が植えられています。

 

周辺は畑になっていて、お墓の中や周りにはたくさんの草が生えていました。お客様のお住まいは福岡市内で、朝倉市のお墓へはお参りもなかなか頻繁には行けないということで、管理が大変なようでした。

 

周りが畑なため土が良いのもあるのか、草はどんどん生えて成長してしまっていました^^;

 

道路に面した壁に、このようなひびが入っていました。万一倒れてしまったら危険ですし、通行されている方に怪我などあっては大変です。

 

お墓の後方には、こうした古いお墓がいくつかありました。今回、当初は大きなお墓だけを改葬する予定でしたが、改葬許可を取るために朝倉市役所へ確認したところ、この古いお墓もお客様のお宅のお墓で、ご先祖様ということが分かり、すべて解体・撤去することになりました。

それでは、工事スタートです!

 

お墓じまい工事開始です!

 

ご遺骨の方は、ご相談いただいて手続きが終わって早々にお客様が取り出されていました。まずは右手の小さい古いお墓をすべて取りはずしました。その後左手の大きなお墓を取り外していきます。

 

道路に面したお墓でしたので、安全性も考えると、大きな重機を入れて一気に崩してしまうということが難しかったので、ひとつずつ丁寧に取り外していきました。また、作業を終えて帰るときにはこうしてパイロンを立てて帰りました。

 

解体が進み、畑側以外のコンクリートの部分は取り外しました。畑のほうに倒れないよう注意しながら、解体を進めていきます。

 

ほぼ取り外しが終わりました。下には布基礎があったので、それを取り除いていきます。

 

工事が終わりました

作業完了です。砕石を敷いて仕上げました。

道路の曲がり角で、車も通る場所なので、雨などで泥だらけにならないようにということでこのように仕上げました。

 

お墓じまいを終えて・・・


お客様も実際に現地でご確認くださいました。お墓じまいからご納骨まで、無事に終えられてホッとされたと思います^^ お墓じまいの作業以外にも、役所への確認、引越し先の納骨堂へ納骨するための粉骨など、進めていくにあたって生じたことを、その都度お手伝いさせていただきました。

今回は、役所の申請等のお客様ご自身でしていただく必要のあるときにすぐに動いてくださったので、私どもも作業をスムーズに進めることができ、ありがたかったです。また、事前にご挨拶に伺った近隣の方々もとても協力してくださったので、作業しやすい環境で、本当に助かりました。ありがとうございました。

 

お墓じまいに関する記事

●那珂川市の山の地域墓地にて、お墓じまいをしました。100年程前の古いお墓、「堀り上げ」で確認しながらの作業
●西部霊園の普通区画、4平方メートルの和型墓石のお墓じまいが完了。短納期へスピーディーなご対応
●朝倉市にて、たくさんの写経石と古い石碑の撤去工事が完了。九州豪雨災害により移転、ホームページをご覧になってのお問い合わせ
●志免町の地域墓地で改葬とお墓じまいが完了。7年程前に石塔を作らせていただいたお客様、とても頑丈な基礎等を解体
●宇美町の地域墓地にて、お墓じまい工事が完了。6年前にお墓のクリーニングをご依頼いただいたお客様、状態を確認しながらの作業
●福岡県嘉麻市の地域墓地にて、お墓じまい工事が完了です。お墓の棹石と灯篭を残してのお墓じまい、ホームページからのお問い合わせ