ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。今回は、福岡市博多区竹下の墓地にて、お客様のお墓のクリーニングと再設置・外柵の作り直しをしましたので、その際の様子をご紹介いたします!

 

 

お墓の状況とご要望

今回のお客様は、ホームページをご覧になってお電話くださいました。昭和初期に建てられたお墓を代々お参りされて来られましたが、そろそろ次の世代のためにもきれいに建て直したいとご希望でした。

こちらは建て替え前のお墓です。お客様が特に気になられていたのは、お墓全体の歪みと汚れ、納骨室内の汚れなどでした。お墓は建てられてからずいぶん時間が経っていますので、確かに全体的に歪みや水垢などの汚れが目立つようになっていました。また、納骨室は地下に納骨するタイプでしたが、納骨の際に開けるのも大変で、以前に納骨をした際に気付いた内部の汚れも気になっていたそうです。

お墓正面の文字です。こちらはもしかすると昔は色が入っていたのかもしれませんが、見づらいのできれいに色を入れることになりました。

 

石と石のつなぎ目部分に水が溜まったりすることでついた水垢です。真っ黒になってしまっていますが、これは普段のお掃除ではなかなか取れない汚れです。

 

階段を上がってお墓にお参りする部分です。納骨室の蓋石がとても厚みのある石で、かなり重いので動かすのが大変でした。なおかつ、すきまから雨水などが入ってしまう構造になっていました。お参り部分にも汚れが溜まってしまっています。

 

外柵と階段部分です。お墓全体に、こうした歪みやズレが見られました。階段手前の部分は、経年による老朽化で生じたひび割れと思われます。

 

お墓の後ろの外柵部分です。こちらも石がズレてすきまができてしまっているのが分かります。原因としては、おそらくお墓全体を支える基礎がないことで、あちこちに色々な方向にズレが生じてしまっているようでした。地盤が良かったことが幸いしたのか、お参りに支障をきたすほどの大きなズレは見られませんでしたが、今回この歪みを直して建て替えることになりました。

建て替えるにあたり、色々なご提案をさせていただく中で、お客様のご希望としては、思い入れのあるこのお墓の石を極力使いたいと考えておられました。ですので、きれいにクリーニングして汚れをとってできる限り使うことにしました。また、納骨室については、水が入らない地上に納骨するタイプに作り直すことになりました。

 

完成したお墓です

完成しました!

明るくすっきりとした印象になりました♪

 

棹石部分です。大名墓(だいみょうはか)の笠部分と棹石(代々之墓と彫刻されている石です)はクリーニングをして、正面の文字の色を入れてすっきりと見やすくなりました。

以前は棹石の下に「猫足」と呼ばれる立派な台座石がありましたが、設計上、耐震補強が難しい部分なので、お客様とご相談を重ねて、今回は安全のため取り払っています。

 

こちらは棹石下の台座部分です。真っ黒についていた水垢もクリーニングできれいに取り除きました。石と石の継ぎ目の部分はいままでは、目地をされていないむき出しの状態でしたが、今回防水の墓石用シリコンでしっかりと養生しました。

 

お墓手前の部分です。これまで使用されていた門柱の高さが異なっておりましたので、今回、作り直しをしています。お参り部分はもともとコンクリートの左官仕上げでしたが、石貼りをして段差をなくし、お参り部分を広く確保することができました。

 

いままでの地下式の納骨室から、地上に納骨する観音扉式の納骨室に作り替えました。以前と違って内部に水が入らず、換気もよく、納骨もしやすくなりました。基礎工事もしっかりとして、周りのコンクリートの部分は打ちなおしています。

 

お墓背面の写真です。墓石部分と同様に、外まわりの柵石である玉垣や石垣などの外柵も、クリーニングによって従来の石肌をきれいに見せることができました。また、地上式の納骨室は、換気のために空気口を左右と後方の3方に設置しました。

 

工事を終えて・・・

先日お引渡しが終わりました。お客様は、気になっていた汚れや歪みがなくなり、お墓の大きさもバランスがよくなったと喜んでくださいました^^ 亡くなられたお父様のご納骨もお手伝いしたのですが、お父様がご健在のときから気にされていたことを今回叶えられて、「お父さんが見たらきっと喜んでくれただろうね」とも言っていただけました。ご家族皆様にとって大切なお墓の建て替えを当店に任せてくださり、本当にありがとうございました。お手伝いができましたことをとてもうれしく思います。

今回のお墓は、80年近くの長い間、代々大切に守ってこられたお墓でした。建て替えるにあたり、新しく作り直したり現代の技術を活用したりしつつも、「できる限りご先祖様からの石を使いたい」というお客様のご希望を叶えることができたのではないかと思います。次の世代へと安心して受け継いでいただけるようになり、これからも大切にお参りいだけるとうれしいです^^