法名塔の追加作成や納骨室内の整理で、今後も安心してお参り・継承できるお墓へ。大野城市地域墓地にて


ご覧いただきありがとうございます。博多の森石材店の寺田公平です。大野城市の地域墓地にて、法名塔の作成や納骨室内の整理、土間改修等をさせていただきましたので、ご紹介いたします。

【大野城市地域墓地 法名塔作成・納骨室の整理・蓋石作成・土間改修】

 

ご相談いただいた経緯とお悩み

ホームページをご覧になったお客様から、お電話でお墓のご相談をいただきました。大野城市の地域墓地にお墓があるということで、早速現地確認に向かいます!

 

今回の大野城市の地域墓地は初めてお邪魔しましたが、太宰府インターから5分ほど、当店からは車で20分くらいの墓地でした。大野城市は当社から数十分で行くことができ、年に数回はお仕事をさせていただいています。

 

こちらがご相談いただいたお墓です。石積みの大きく立派なお墓で、きれいにお参りされています。このたびお父様が亡くなられ、ご納骨はすでに終えられていました。

 

お客様のお悩みは、この唐津石で作られた法名塔が歴史のある法名塔なので彫刻する場所がないことと、納骨室内がいっぱいになってしまていることでした。先日のご納骨の際に気付いたそうで、今後お墓をどうしたらいいのか…と色々なお悩みが出てきたことからこのたび相談くださいました。解決策を色々と考えて、いまある法名塔のスペースになんとか追加する方法なども検討しながらお客様とお話しした結果、追加の法名彫刻に関しては、新しい法名塔を作成し、そこへ新たに彫刻をしていくことになりました。

 

こちらは納骨室の入り口です。納骨室内の状況もお悩みということで、お客様とご一緒に手を合わせて中を確認させていただきました。三段くらいの棚があって広さはあるものの、お客様のおっしゃるようにご先祖様のお骨壺でいっぱいになっていました。もちろん、工事を行って納骨室を広くすることもできますが、納骨室の耐久性も十分であること、古いご先祖様もいらっしゃったことなどから、今回は4寸ほどの小さめのお骨壺に入れ替えてスペースを作ることをご提案しました。入りきれなかったご遺骨は、納骨室の下の土残し部分にお還しすることができます。大規模な工事を行わないので費用面も抑えることができ、お客様もそのご提案を気に入ってくださったので、納骨室のスペースの問題については、お骨壺入れ替えの方法をとることになりました。また、蓋石は写真の通り厚みがあって重量もあり、隙間から中に水が入ってしまうこと心配のある構造でしたので、ここも作り替えます。

 

工事が完了しました!

 

新しい法名塔を作成、納骨室内のご遺骨を入れ替えてスペースを作り、土間部分をきれいに打ち直して、中に水が入らない新しい蓋石を作成しました。

 

新しい法名塔は、もともとあったものと同じ寸法で作成、左右対称に配置しています。お墓の石と同じ山口県産の徳山石で、国内工場で加工したものです。

 

頭部分も同じように加工しました。お父様のご法名も彫刻し、今後彫刻するスペースも十分です。

 

山口県産の徳山石は、徳山みかげとも呼ばれる硬く耐久性の高い石で、青味がかったグレー系の色合いです。このような石目のきれいな、良質の石として知られています。

 

こちらも徳山石で作成した納骨室の蓋石です。蓋石の下に縁石を設けて、強度を保ちながらも蓋石をなるべく軽くして開閉しやすくなりました。縁石があることで土間からの高さもあり、蓋石と縁石が密着するので隙間から内部に水が入り込む心配もありません。

 

コンクリートが老朽化して汚れやひび割れが見られた土間部分は、古いコンクリートをすべて取り外して新たに打ち直しました。既存のコンクリートは薄くて割れやすい構造になっていたので、鉄筋を入れて強度を上げました。外側に向かって水が流れていくよう、水傾斜も付けています。

 

今後納骨するスペースもしっかりと確保できて、納骨される方の記録もきちんとできるようになったことで、お客様も息子さんたちに安心して受け継いで、末永く守っていける状態になったと喜んでくださいました。お墓をどうしたらいいかというお悩みが解決し、安心してお参りいただけるようになってよかったです。何かお困りのことがあればまたいつでもご連絡くださいね^^

「追加で彫刻するスペースがない」「納骨室がいっぱい」など、今回のお客様がお悩みだったことは、実はよくいただくご相談でもあります。ご自分で解決策を考えるのは普通はなかなか難しいことだと思いますが、お墓の専門家である石材店にご相談いただければ、何かしらの改善策は必ずご提案することができます。耐久性や状態などを専門家の眼できちんと確認し、お客様のご希望やご予算等も鑑みて最善の方法をご提案いたしますので、お一人で悩まず、どうぞ一度お気軽にご相談ください!

お墓の改修等に関する記事

●成長してしまったお墓の樹木の抜根、外柵縁石の修繕等を行いました。福岡市博多区崇福寺様にて
●福岡市立平尾霊園にて、お墓のズレ修理、金箔の入れ直し等。樹木の撤去や透水性土間舗装での雑草対策で、管理しやすいお墓に
●福岡市営三日月山霊園にて、山口県産徳山石でできた五輪塔タイプの先祖墓を、地上式納骨室のお墓にリフォーム。20数年前に改葬をお手伝いさせていただいたお客様墓
●ご先祖様からの受け継いだお墓の法名碑を新設させていただきました。山口県産徳山石で作成、福岡市博多区の萬行寺様にて
●福岡市早良区荒江の地域墓地にて、お墓のクリーニングと目地の補修をさせていただきました。伝統的な和型のお墓、15年前にご縁のあったお客様
●糸島市波多江のお寺様にて、とても重い納骨室入り口の蓋石を、強度を保ちながら開閉しやすく、水の浸入も防ぐものへ作り替えました。
●福岡市博多区竹下の墓地にて、色入れ・クリーニングや目地入れ、地上納骨室へのリフォーム。できるだけ以前の石を使用して